Renta!は、マンガなどが100円からPC・スマートフォン・タブレットですぐ読めるレンタルサイトです。

検索結果(1/3ページ)

並べ替え

作品の除外設定(設定中)
  • 指定作品の除外設定

  • セーフサーチの設定
    ※指定した作品は検索結果ページに表示されなくなります。

    • セーフサーチを設定する
  • その他

  • 作品の除外設定をとじる
形式
小説
ジャンル
詳細ジャンル
絵本
属性ジャンル
その他ジャンル
キーワード
キャンペーン作品
メディア化作品
完結済み
出版社
さらに詳細に調べる
年代
著者
レーベル
シリーズ
掲載誌
レンタル期間
1巻目48時間価格
1巻目無期限価格
無期限価格合計
センチメンタルサーカス

センチメンタルサーカス

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
人気急上昇中の「センチメンタルサーカス」の絵本第1弾。シャッポ団長が仲間を集めて不思議なサーカスを開きます。真夜中に始まる団長シャッポと仲間達が織りなす秘密のベールに包まれたサーカスの世界がついに明らかに…! 全ページ、筆で描き下ろしされた渾身の作品、センチメンタルサーカスのめくるめく絵本の世界…開演です。主婦と生活社刊。
【フルカラー】「日本の昔ばなし」 単行本 第九巻 織姫と彦星編

【フルカラー】「日本の昔ばなし」 単行本 第九巻 織姫と彦星編

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品【フルカラー383ページ5作品収録】

『織姫と彦星』
天帝のひとり娘・織姫は、機を織るのがじょうずな、美しい娘でした。その婿にと、天帝が選んだのは、働き者の牛飼い・彦星という若者でした。夫婦となった織り姫と彦星は、とてもとても幸せでした。天の川の岸辺を歩いたり、お花を摘みに行ったり、仕事のことも忘れて、楽しんでいました。ところが、そのために、新しい布はなく、牛もやせこけ、みなが困り果ててしまったのです。怒った天帝は…。

『こんにゃく問答』
旅のお坊さんから、問答をと願われた和尚さん。実は、問答なんてできない。そこで、碁打ち仲間のこんにゃく屋に内裏を頼んだ。

『絵姿女房』
うだつの上がらない男の家に、見たこともない美しい女がやってきて、女房となった。やがて女の絵姿を見た殿さまは、城に連れてゆくのだが…。

『いもころがし』
長者さまのお祝いの席に、村の人たちもお呼ばれすることになった。ところが、村の人たちは誰も、行儀作法というものを知らない。そこで、お寺の和尚さんに相談すると、なんでも自分のマネをすればよいと言う。さて、当日。祝いの席に並んだ村の人たち。和尚さんが箸を取れば、箸を取る。なんでも和尚さんと同じように。ところが、和尚さんが、お芋を取り損ねて、ころころ転がしてしまった…。

『河童が出てきた日』
旅の商人は野宿した夜、山の神と水の神が語り合うのを聞いた。それは、生まれてくるわが子の話で、十二歳なる日に河童に出逢い、水の中に引き込まれてしまうというのだった。両親はせがれを失いたくない一心で、水の神を拝み続けた。その夜、夢で聞いたお告げは、子どものためにたくさんのダンゴを作るということだった。運命の日、何も知らないせがれは川で河童に出逢った…。

※本電子書籍は個別販売中の作品を収録したセレクション版です。
【フルカラー】「日本の昔ばなし」 単行本 第十巻 厠のかみさま編

【フルカラー】「日本の昔ばなし」 単行本 第十巻 厠のかみさま編

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品【フルカラー353ページ5作品収録】

『厠のかみさま』
昔むかし、家の守り神になった七福神が、担当を決めるために、寄り合いを開くことに。弁天さまはおお張り切り。世話役の大黒さまの家に行ってみると…。

『まんじゅうこわい』
世の中に恐いものなどなんにもない。胸を張って、言い張る一人の若者。これにはまわりもうんざりしちゃった。ところが、まんじゅう屋が近づくと、この若者、青い顔でぶるぶる震えだした。なんとまんじゅうが恐いのだという。とうとう物置にまで隠れてしまった。そんなにまんじゅうが恐いのか。それなら、まんじゅうでもっと怖がらせてやろう。買ってきたまんじゅうをそっと物置に入れてやると…。

『ねずみのすもう』
貧しいお爺さんが山へ柴かりに行くと、二匹のねずみがすもうをとっています。よく見ると、お爺さんの家のねずみと長者さんの家のねずみです。やせたお爺さんの家のねずみは負けてばかり。そこでお爺さんは、お婆さんに頼んで、餅をつき、ねずみの穴に置いておきます。さてその翌日、お爺さんが、お婆さんといっしょに山へ行ってみると、やっぱり二匹のねずみがおすもうを…。さて、どちらが勝つのかな。

『オンバの皮』
うっかりつぶやいた願い事を、沼の主大ヘビに聞かれてしまった長者は、はからずも願いをかなえられ、自慢の三人娘のうち一人を嫁がせねばならなくなった。親孝行の三番娘は、父のため大ヘビの嫁になろうとするが、池から現れた蛙の婆さんに知恵を借りて見事大ヘビを退治する。三番娘は蛙の婆さんから授かったオンバの皮で、婆さんに姿を変えると、父と姉たちの幸せを願って一人旅に出るのだが…。

『髪そり狐』
とある村の近くの峠に、おとん狐と呼ばれる狐が出没した。この狐、人々をだまして髪の毛を剃り落とすことで知られていた。話を聞いた二人の若者が、村人が止めるのも聞かず、おとん狐退治に名乗りを上げる。おとん狐を待ち伏せして、後を追った二人組は、若い女に化けたおとん狐が、老夫婦を騙して反物を売りつけるのを見て、止めに入る。ところが、老夫婦が若者の言うことに耳を貸さず、話は意外な方に転がっていく…。

※本電子書籍は個別販売中の作品を収録したセレクション版です。
【フルカラー】「日本の昔ばなし」 単行本 第八巻 かぐや姫編

【フルカラー】「日本の昔ばなし」 単行本 第八巻 かぐや姫編

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品【フルカラー353ページ5作品収録】

『かぐや姫』
ある日、竹取のお爺さんが、竹を取りに行くと、根元の光っている竹が。切ってみると、そこには小さくて、可愛らしい女の子が座っていたのです。輝くばかりだからと[かぐや姫]と名付けられた女の子は、やがて、美しい娘となります。その噂は、都にまで届くほど。かぐや姫を嫁にと、立派な若者が次々と名乗りを上げますが、やがて、かぐや姫は、月を見ては、毎夜、泣いてしまうようになり…。

『天の羽衣』
若者が、松林で見つけたのは、天女の羽衣だった。天女の美しさに心を奪われた若者は、手にした羽衣を、腰のびくに隠してしまった…。

『そそうの相九郎』
相九郎は、とんでもない慌て者。「あんた、今日、町で…」と聞けば、「よっしゃ」と用もないのに町へ走ってゆく。そんなやつ。その日も、仕事に出るのに、弁当のつもりで枕を持って飛び出した。昼になってやっと気づいた相九郎、女房に文句を言おうと走りこんだ家は…。慌て者が巻き起こすとんでもない騒動。話はちゃんとしまいまで聞いてね。

『鬼の妹』
「妹が吸血鬼になってしまった!」驚いた兄は両親に相談するが、信じてもらえず家を追い出されてしまう。助けた虎と旅をしていた兄は、故郷に残した両親と妹が心配でたまらず、意を決して様子を見に帰っていく。故郷の村では、村人も両親の姿もなく、妹の留守をみはからって家に帰った兄は、ネズミに姿を変えられた両親に恐ろしい秘密を聞くが、そこへ妹が帰ってくる…。

『水の神の文使い』
旅の男に声をかけたのは、なんと湖に浮かぶように立つ水神だった。驚く男に、水神は手紙を届けてくれと頼む。言われたとおりに、山奥の沼に向かう男。すると、陰陽師が声をかけてきた。手紙を見せると、沼に待つのは魔物で、お前を食うつもりだと言う。陰陽師は男の目の前で手紙を書き換え、沼に届けろと言う。果たして、男を待っているのは…。

※本電子書籍は個別販売中の作品を収録したセレクション版です。
【フルカラー】「日本の昔ばなし」 単行本 第七巻 わらしべ長者編

【フルカラー】「日本の昔ばなし」 単行本 第七巻 わらしべ長者編

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品【フルカラー393ページ5作品収録】

『わらしべ長者』
「ここを出て、初めにつかんだ物を持って、西に行け」と観音さまにお告げを受けた男は、お寺の階段で転んで、一本のわらしべをつかんだのだが…。

『金をひろったら』
一文無しの旅の男二人が歩いてゆくと、盗人に身ぐるみはがれた男と出会う。三人になった一文無しの男たち、金でも落ちていないかなあ。もしも大金を拾ったらどうすると話し始める。そのうちに、お前はケチだ、お前こそごうつくばりだと、拾ってもいない金のために、つかみ合いの喧嘩になってしまう。そこへやってきたのが、これまた金のない、止め男の浪人者。さて、その結末は?

『運のよいにわか侍』
ふとしたことから侍の着物を手に入れた若者が、町の剣道場に師範代として迎えられる。剣術の心得などなかったが、持ち前の運の良さで、誤解が誤解を呼び、いつしか周囲の者は、若者を武道の達人だと思い込む。こうして、次から次へと幸運が舞い込んでくる。すると道場内にそれをねたむ者が現れ、若者は、さわったこともない銃の腕前を見せなければならなくなる。破れかぶれで撃った銃の一発はとんでもない方へ向かって行った。

『海幸彦と山幸彦』
高天原の神さまの一族に、山幸彦と海幸彦という兄弟がいた。ある日、狩りと釣り、二人の仕事を一日だけ取り替えることにした。兄の釣り針を借りて、海辺で釣りをする海幸彦。ところが、魚に食いちぎられ、釣り針をなくしてしまう。釣り針をなくされた兄の怒りは収まらない。海幸彦が途方に暮れていると、一人の老人があらわれ、駕籠のような小さな舟をくれた。舟に乗り、海へ出ると、やがて、御殿が…。

『閻魔さまの失敗』
地獄の入り口・三途の川で、神主さんと軽業師と医者が出逢う。だが、正直者のこの三人 、地獄へ堕ちた理由が思い当たらない。閻魔さまに尋ねてみると、どうやら地獄へ来たのは手違いだったことがわかる。けれど、口の利き方が悪いとおこった閻魔さまは、三人を釜ゆでの刑にする。男たちは智恵と力を合わせ、閻魔さまの繰り出す危機また危機を乗り越えて、まんまとシャバへ 戻っていくのだった。

※本電子書籍は個別販売中の作品を収録したセレクション版です。
【フルカラー】「日本の昔ばなし」 こんにゃく問答

【フルカラー】「日本の昔ばなし」 こんにゃく問答

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品【フルカラー73ページ】
旅のお坊さんから、問答をと願われた和尚さん。実は、問答なんてできない。そこで、碁打ち仲間のこんにゃく屋に内裏を頼んだ。
【フルカラー】「日本の昔ばなし」 絵姿女房

【フルカラー】「日本の昔ばなし」 絵姿女房

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品【フルカラー74ページ】
うだつの上がらない男の家に、見たこともない美しい女がやってきて、女房となった。やがて女の絵姿を見た殿さまは、城に連れてゆくのだが…。
【フルカラー】「日本の昔ばなし」 金をひろったら

【フルカラー】「日本の昔ばなし」 金をひろったら

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品【フルカラー88ページ】
一文無しの旅の男二人が歩いてゆくと、盗人に身ぐるみはがれた男と出会う。三人になった一文無しの男たち、金でも落ちていないかなあ。もしも大金を拾ったらどうすると話し始める。そのうちに、お前はケチだ、お前こそごうつくばりだと、拾ってもいない金のために、つかみ合いの喧嘩になってしまう。そこへやってきたのが、これまた金のない、止め男の浪人者。さて、その結末は?
絵本 すみっコぐらし そらいろのまいにち

絵本 すみっコぐらし そらいろのまいにち

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
「すみっコぐらし」シリーズ待望の新刊です。ねこ、とんかつ、とかげ、しろくま、ぺんぎん?のそれぞれのストーリーが集まった、これまでとはちがう絵本のような雰囲気の本。
映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ ストーリーブック

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ ストーリーブック

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
すみっコぐらし初のアニメーション作品「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」のお話が全部読めちゃうストーリーブック。フルカラーでイラストもい〜っぱい!★お話の漢字はすべてふりがな付きです★

【あらすじ】
いつもの喫茶店、いつものすみっこ。その地下室に隠された、ふしぎな絵本とは…?ある日すみっコたちは、お気に入りのおみせ「喫茶すみっコ」の地下室で、古くなった一冊のとびだす絵本をみつける。絵本を眺めていると、突然しかけが動き出し、絵本に吸い込まれてしまうすみっコたち。絵本の世界で出会ったのは、どこからきたのか、自分がだれなのかもわからない、ひとりぼっちのひよこ…?「このコのおうちをさがそう!」新しいなかまのために、すみっコたちはひとはだ脱ぐことに。絵本の世界をめぐる旅の、はじまりはじまり。
ランドセルしょって。

ランドセルしょって。

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
あの頃は、なんでもない毎日が大事件でした。大人になった今、忘れてしまっていた子どもの頃のなんてことのない日々を、思い出してみませんか?小学校に通ううめちゃんの毎日は、友だちと学校帰りに寄り道したり、雨の日に傘がへにょってなったり、おかあさんに前髪を短く切られすぎたり。そんな、なんてことのない出来事が、うめちゃんにとっては大きな事件なのです…。
こころの絵本

こころの絵本

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
小児医学、児童心理学、教育学の三人による監修で生まれた絵本。赤ちゃんには、お母さんがついている。それじゃぁ、お兄さんの僕は?お姉さんの私は?
ハロウィン ゴーゴー!

ハロウィン ゴーゴー!

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することなど文字についての機能が使用できません。

いたずらずきのふたごが、まほうつかいに変身! ハロウィンの町をゴーゴー!

今日はハロウィン。いたずらずきのふたごは、家のなかにあるものをつかって、大へんしん!
まほうつかいになって、町に飛び出し、みんなをおどかします。
「ようし、あの丘の上のおにいさんの家にゴーゴー!」
でも、おにいさんの家にいたのは…!?
人気作家中垣ゆたかが描く、とびっきり楽しいハロウィン絵本です。
ポイとピピ

ポイとピピ

  • 現在2巻
  • ジャンル:絵本
  • 著者:MIOCHIN
  • 出版社:パルソラ
  • 長さ:82ページ
  • ポイント数:48時間100ポイント 無期限200ポイント
無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
ASOBISYSTEM所属のタレントでありクリエイターのMIOCHIN、待望の初作品!ミオノセカイに住む男の子ピピと、ひつじのポイ。仲良しのふたりはいつでもどこでもいっしょ!カラフルで不思議なセカイで、今日も楽しく遊んじゃおう!MIOCHINならではのポップなイラストと、心温まるエピソードが盛りだくさん!大人も子どもも、ミオノセカイに集合!

※こちらの作品にはイラストが収録されています。
 尚、イラストは紙書籍と電子版で異なる場合がございます。ご了承ください。
ゴリラさん だめです

ゴリラさん だめです

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
だめですよ! だめですよ!
ぜったいに だめですよ!

漫画家、イラストレーター、短編アニメーション作家として活躍する
キューライスさん作・画によるオリジナル絵本です。
どきどき、ハラハラ、そして思わぬ結末に、
子どもはもちろん大人も楽しめる1冊。
作者ホームページで発表されたものに、加筆修正した完全版です。

【あらすじ】
うさぎのうさやまさんがはたけをたがやしていると、
こわそうなゴリラがやってきました。
「ゴリラさん いえのまえにいてもいいけど、はたけにはいったらだめですよ」
でもゴリラは、はたけからたいせつなにんじんをひっこぬいてしまいました。
そのあとも、うさやまさんのいうことをぜんぜんきかないゴリラ。
どうするどうなるうさやまさん…!

【登場人物】
・うさやまさん:こわがりで、しんぱいしがちなうさぎ。
ひとりぐらしで、はたけでにんじんをだいじにそだてている。

・ゴリラさん:うさぎさんのはたけに、とつぜんあらわれる。
ずっとだまっていて なにをかんがえているのか、わからない。

【作者からのメッセージ】
この作品は「キューライス」という名前を名乗り始めたばかりの頃に描いたもので、長い間押入れの中に眠っていました。子供達がうさやまさんと一緒になって怖がったり、ハラハラしてくれたらいいなあ、と思います。よろしくお願いします。

【作者プロフィール】
本名・坂元友介。1985年栃木県出身。漫画家、イラストレーター、アニメーション作家として活躍。漫画の代表作に『ネコノヒー』『チベットスナギツネの砂岡さん』『スキウサギ』『チャー子』ほか。また糸井重里原作による絵本『ちきゅうちゃん』が小学館より好評発売中。
【フルカラー】「日本の昔ばなし」 閻魔さまの失敗

【フルカラー】「日本の昔ばなし」 閻魔さまの失敗

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品【フルカラー78ページ】
地獄の入り口・三途の川で、神主さんと軽業師と医者が出逢う。だが、正直者のこの三人、地獄へ堕ちた理由が思い当たらない。閻魔さまに尋ねてみると、どうやら地獄へ来たのは手違いだったことがわかる。けれど、口の利き方が悪いとおこった閻魔さまは、三人を釜ゆでの刑にする。男たちは智恵と力を合わせ、閻魔さまの繰り出す危機また危機を乗り越えて、まんまとシャバへ戻っていくのだった。
【フルカラー】「日本の昔ばなし」 海幸彦と山幸彦

【フルカラー】「日本の昔ばなし」 海幸彦と山幸彦

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品【フルカラー77ページ】
高天原の神さまの一族に、山幸彦と海幸彦という兄弟がいた。ある日、狩りと釣り、二人の仕事を一日だけ取り替えることにした。兄の釣り針を借りて、海辺で釣りをする山幸彦。ところが、魚に食いちぎられ、釣り針をなくしてしまう。釣り針をなくされた兄の怒りは収まらない。山幸彦が途方に暮れていると、一人の老人があらわれ、駕籠のような小さな舟をくれた。舟に乗り、海へ出ると、やがて、御殿が…。
【フルカラー】「日本の昔ばなし」 河童が出てきた日

【フルカラー】「日本の昔ばなし」 河童が出てきた日

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品【フルカラー71ページ】
旅の商人は野宿した夜、山の神と水の神が語り合うのを聞いた。それは、生まれてくるわが子の話で、十二歳なる日に河童に出逢い、水の中に引き込まれてしまうというのだった。両親はせがれを失いたくない一心で、水の神を拝み続けた。その夜、夢で聞いたお告げは、子どものためにたくさんのダンゴを作るということだった。運命の日、何も知らないせがれは川で河童に出逢った……。
【フルカラー】「日本の昔ばなし」 水の神の文使い

【フルカラー】「日本の昔ばなし」 水の神の文使い

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品【フルカラー71ページ】
旅の男に声をかけたのは、なんと湖に浮かぶように立つ水神だった。驚く男に、水神は手紙を届けてくれと頼む。言われたとおりに、山奥の沼に向かう男。すると、陰陽師が声をかけてきた。手紙を見せると、沼に待つのは魔物で、お前を食うつもりだと言う。陰陽師は男の目の前で手紙を書き換え、沼に届けろと言う。果たして、男を待っているのは…。
【フルカラー】「日本の昔ばなし」 鬼の妹

【フルカラー】「日本の昔ばなし」 鬼の妹

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品【フルカラー67ページ】
「妹が吸血鬼になってしまった!」驚いた兄は両親に相談するが、信じてもえず家を追い出されてしまう。助けた虎と旅をしていた兄は、故郷に残した両親と妹が心配でたまらず、意を決して様子を見に帰っていく。故郷の村では、村人も両親の姿もなく、妹の留守をみはからって家に帰った兄は、ネズミに姿を変えられた両親に恐ろしい秘密を聞くが、そこへ妹が帰ってくる。
【フルカラー】「日本の昔ばなし」 かぐや姫

【フルカラー】「日本の昔ばなし」 かぐや姫

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品【フルカラー64ページ】
ある日、竹取のお爺さんが、竹を取りに行くと、根元の光っている竹が。切ってみると、そこには小さくて、可愛らしい女の子が座っていたのです。輝くばかりだからと[かぐや姫]と名付けられた女の子は、やがて、美しい娘となります。その噂は、都にまで届くほど。かぐや姫を嫁にと、立派な若者が次々と名乗りを上げますが、やがて、かぐや姫は、月を見ては、毎夜、泣いてしまうようになり…。
【フルカラー】「日本の昔ばなし」 いもころがし

【フルカラー】「日本の昔ばなし」 いもころがし

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品【フルカラー87ページ】
長者さまのお祝いの席に、村の人たちもお呼ばれすることになった。ところが、村の人たちは誰も、行儀作法というものを知らない。そこで、お寺の和尚さんに相談すると、なんでも自分のマネをすればよいと言う。さて、当日。祝いの席に並んだ村の人たち。和尚さんが箸を取れば、箸を取る。なんでも和尚さんと同じように。ところが、和尚さんが、お芋を取り損ねて、ころころ転がしてしまった…。
【フルカラー】「日本の昔ばなし」 そそうの相九郎

【フルカラー】「日本の昔ばなし」 そそうの相九郎

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品【フルカラー80ページ】
相九郎は、とんでもない慌て者。「あんた、今日、町で…」と聞けば、「よっしゃ」と用もないのに町へ走ってゆく。そんなやつ。その日も、仕事に出るのに、弁当のつもりで枕を持って飛び出した。昼になってやっと気づいた相九郎、女房に文句を言おうと走りこんだ家は…。慌て者が巻き起こすとんでもない騒動。話はちゃんとしまいまで聞いてね。
【フルカラー】「日本の昔ばなし」 運のよいにわか侍

【フルカラー】「日本の昔ばなし」 運のよいにわか侍

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品【フルカラー72ページ】
ふとしたことから侍の着物を手に入れた若者が、町の剣道場に師範代として迎えられる。剣術の心得などなかったが、持ち前の運の良さで、誤解が誤解を呼び、いつしか周囲の者は、若者を武道の達人だと思い込む。こうして、次から次へと幸運が舞い込んでくる。すると道場内にそれをねたむ者が現れ、若者は、さわったこともない銃の腕前を見せなければならなくなる。破れかぶれで撃った銃の一発はとんでもない方へ向かって行った。
【フルカラー】「日本の昔ばなし」 厠のかみさま

【フルカラー】「日本の昔ばなし」 厠のかみさま

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品【フルカラー77ページ】
昔むかし、家の守り神になった七福神が、担当を決めるために、寄り合いを開くことに。弁天さまはおお張り切り。世話役の大黒さまの家に行ってみると…。
【フルカラー】「日本の昔ばなし」 天の羽衣

【フルカラー】「日本の昔ばなし」 天の羽衣

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品【フルカラー72ページ】
若者が、松林で見つけたのは、天女の羽衣だった。天女の美しさに心を奪われた若者は、手にした羽衣を、腰のびくに隠してしまった…。
【フルカラー】「日本の昔ばなし」 わらしべ長者

【フルカラー】「日本の昔ばなし」 わらしべ長者

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品【フルカラー79ページ】
「ここを出て、初めにつかんだ物を持って、西に行け」と観音さまにお告げを受けた男は、お寺の階段で転んで、一本のわらしべをつかんだのだが…。
【フルカラー】「日本の昔ばなし」 無精くらべ

【フルカラー】「日本の昔ばなし」 無精くらべ

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品【フルカラー70ページ】
なんとも無精な男がいた。弁当背負って用事に出たが、昼時になっても、背中の弁当、下ろすのもいや。すると、向こうからは口を開けた男が…。
【フルカラー】「日本の昔ばなし」 まんじゅうこわい

【フルカラー】「日本の昔ばなし」 まんじゅうこわい

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品【フルカラー72ページ】

世の中に恐いものなどなんにもない。
胸を張って、言い張る一人の若者。これにはまわりもうんざ
りしちゃった。
ところが、まんじゅう屋が近づくと、この若者、青い顔でぶ
るぶる震えだした。
なんとまんじゅうが恐いのだという。
とうとう物置にまで隠れてしまった。
そんなにまんじゅうが恐いのか。それなら、まんじゅうでもっ
と怖がらせてやろう。
買ってきたまんじゅうをそっと物置に入れてやると…。
【フルカラー】「日本の昔ばなし」 単行本 第五巻 ぶんぶく茶釜編

【フルカラー】「日本の昔ばなし」 単行本 第五巻 ぶんぶく茶釜編

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品【フルカラー400ページ6作品収録】

『ぶんぶく茶釜』
貧しい男が罠にかかったタヌキを助けてやった。その夜、タヌキは男の家を訪ねてきて、「耳寄りな話がある」と言い出した。それは、茶釜に化けたタヌキを、男がお寺に売ってひと儲けしようという企みだった。男はしぶしぶタヌキの言うとおりに和尚さんに売りつけるが、ひょんなことから、タヌキはやけどをして逃げ帰る。男は後悔するが、おどけるタヌキを見て、この芸を町の人々に見せてやろうと思い立つ。

『しっぺい太郎』
旅する僧侶が、ある村で娘を人身御供に差し出さねばならぬと嘆く一家に会う。村では毎年、山の社に住む魔物に娘を捧げていた。魔物の正体を調べに出かけた僧侶は、魔物が「しっぺい太郎」を恐れていることを探り出す。僧侶はしっぺい太郎を連れて戻ると約束して村を出る。しっぺい太郎が見つからぬまま、娘が山へ入る日は、刻一刻と迫ってきた。僧侶がやっと探し当てたしっぺい太郎とは、なんと一匹の犬だった…。

『天にのぼった息子』
とうとう勘当された怠け者の男。仕方ないので、牛蒡抜きの仕事につく。ところがある日、抜けない牛蒡を力いっぱい引っ張ると、ぴゅ〜っと飛ばされて、桶屋に落ちた。そこで桶屋に奉公し、働いていると、今度は、桶のたがに弾かれてまたぴゅ〜と飛ばされる。落ちた傘屋に奉公すると、風に乗った傘とともに、男はとうとう天に上ってしまった。そこで出会ったのは、なんと雷さまだった。

『三年寝たろう』
寝てばっかりの怠け者の男についたあだ名が三年寝太郎。ところが、ひどい干ばつにおそわれた年、寝太郎がむっくりと起き上がった…。

『最後の嘘』
ケチと大嘘つきで知られた婆さんが、病気で倒れた。ふだん付き合いのない三人の息子が集まった時、「お前たちにはたくわえを残した」と言いだして大騒動が始まった―― 。

『和尚と小僧のかみがない』
道端でおしっこのしたくなった小僧さんは、和尚さまから、「神さまの宿る場所だから」となかなか許してもらえない。ガマンも限界の小僧さんがやっと見つけたところとは?

※本電子書籍は個別販売中の作品を収録したセレクション版です。



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp