Renta!は、マンガなどが100円からPC・スマートフォン・タブレットですぐ読めるレンタルサイトです。

検索結果(1/10ページ)

並べ替え

作品の除外設定(設定中)
  • 指定作品の除外設定

  • セーフサーチの設定
    ※指定した作品は検索結果ページに表示されなくなります。

    • セーフサーチを設定する
  • その他

  • 作品の除外設定をとじる
形式
小説
ジャンル
ビジネス・教育
詳細ジャンル
属性ジャンル
その他ジャンル
キーワード
キャンペーン作品
メディア化作品
完結済み
出版社
さらに詳細に調べる
年代
著者
レーベル
シリーズ
掲載誌
レンタル期間
1巻目48時間価格
1巻目無期限価格
無期限価格合計
トヨタ式「すぐやる人」になれる8つのすごい! 仕事術

トヨタ式「すぐやる人」になれる8つのすごい! 仕事術

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
“一見、ムダに見えることこそ、やってみる、すぐやってみる”

トヨタ式の普及で有名な若松義人の会社の顧問として、トヨタ式の実践現場や、大野耐一郎氏直径のトヨタマンを幅広く取材、書籍やテキストの制作を主導してきた著者による最新刊。

トヨタ式の考えかたは、1人で100歩も200歩も進むようなカリスマを育てるのではなく、「普通の人」が「正しい努力」をすることで、着実に1歩、2歩、3歩と進み、やがてチームとしておおきな進歩を達成することを目指すものです。
大事なのは、普通の人1人1人がどれだけ非凡な成果を挙げることができるのかということ。

そこで大事になるのは、まず「やってみる」ことです。「すぐやってみる」「問題があれば改善する」を習慣にすることで、確実に成果はでます。
そうした「すぐやる人」を育てるためにどういったコツが必要なのか、本書では“誰でもできるのに意外と知られていない”92のコツを通して解説します。

【ご利用前に必ずお読みください】
■誌面内の目次やページ表記などは紙版のものです。一部の記事は、電子版では掲載されていない場合がございます。
■一部マスキングしている写真、掲載順序が違うページなどがある場合がございます。
■電子版からは応募できないプレゼントやアンケート、クーポンなどがございます。以上をご理解のうえ、ご購入、ご利用ください。
日本の古生物たち

日本の古生物たち

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
北は北海道から南は沖縄まで、日本にはさまざまな古生物たちが暮らしていました。しかし世界の古生物たちの情報を目にする機会は多くても、自分たちの“地元”にかつてどんな古生物たちが存在したのかは、見落とされがちです。

本書では、日本各地でどのような化石が発掘され、古生物たちがそれぞれの土地でどのように暮らしていたかを、豊富なイラスト&わかりやすい文章で解説します。
2019年秋に学名発表となった「カムイサウルス」や、《北の異常巻き》で知られるアンモナイト「ニッポニテス」、《古生物ブームの火付け役》となった「フタバスズキリュウ」など、代表的な古生物に加え、大阪・待兼山の名を冠した「マチカネワニ」など、地域色ゆたかな古生物たちも満載です。

巻末付録として、日本地質学会がまとめた“県の化石”情報や、本書に掲載した古生物たちが日本のどの博物館で見られるのかなど、お役立ち情報もご紹介。
ぜひ本書をおともに、ちかくの博物館で地域の古生物たちに触れてみてください。

【ご利用前に必ずお読みください】
■誌面内の目次やページ表記などは紙版のものです。一部の記事は、電子版では掲載されていない場合がございます。
■一部マスキングしている写真、掲載順序が違うページなどがある場合がございます。
■電子版からは応募できないプレゼントやアンケート、クーポンなどがございます。
以上をご理解のうえ、ご購入、ご利用ください。

《はじめに》古生物の日本代表、集めました。

【第1章】日本列島概史
日本列島をつくった「プレート」
かつて日本は、大きく2つに分かれていた
かくして日本列島は“完成”した
日本列島の地質

【第2章】日本を代表する古生物たち
謎の哺乳類
絶滅巨大ザメは、“巨大さ”が謎
かつて、東京にもゾウがいた

【第3章】北海道の成り立ち
北の大地
かつて、北海道は東西に分裂していた
本州よりもロシアが近い?

【第4章】北海道を代表する古生物たち
やっぱりアンモナイト!
日本を代表する異常巻きたち
アンモナイトとともに生きていたものたち
ケリスと恐竜
束柱類とカイギュウ、そしてホタテ
ゾウたちの最前線
まだまだいるぞ 北海道を代表する古生物たち
仕組まれた古代の真実

仕組まれた古代の真実

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
7つの新しい「見方」が古代史学習の最強の「味方」になる!
天皇の存在意義とは? 新元号「令和」出典の『万葉集』の謎…にも言及!

日本史、特に古代に真実を知らずにいる日本人は不幸である。たとえば、千数百年間、日本人は天皇を推戴してきた。
しかし、天皇とはいったい何者なのか、教科書では教えてくれない。宗教についても同様で、神道とはどのような信仰なのか、なぜ仏教とごちゃ混ぜになってしまったのかを説明できない。本書は、7つのテーマから謎めく古代の真実を解き明そうと試みる野心作である。古代史は「ミカタ」しだいでいっきにわかる!

【主な内容】
第一章 「古墳」から読み解く古代の真実
第二章 「縄文」から読み解く
第三章 「天皇」から読み解く
第四章 「女性」から読み解く
第五章 「記紀」から読み解く
第六章 「神社」から読み解く
第七章 「事件」から読み解く
楽しくない仕事はするな

楽しくない仕事はするな

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
●仕事にやりがいを失っている若者たちがあまりにも多い。
本来仕事は、自分の夢をかなえるための手段であり、自分を高めていく最適な戦場である。
仕事に嫌々携わっている若者たちに、仕事のすばらしさと成長の喜びを伝えたい。

●日本の若者たちに、世界で活躍してほしい。
世界に70億人のマーケットが存在している。世界遺産にも登録された和食は世界一すばらしい日本の文化である。
和食という仕事を通じて、やる気さえあれば、経験がなくても、英語ができなくても、海外で働き成功できることを伝えたい。

【主な内容】
第1章 仕事が楽しくない理由
第2章 会社が一番欲しいのは店長になれる人
第3章 これからの仕事選びの基準とは?
第4章 「1年間コピーを取れ」と言われたら、どうするか?
第5章 自分の可能性に目覚める方法
第6章 なぜ海外にチャンスがあるのか?
第7章 日本一、人を元気にする会社
最終章 世界に飛び出す勇気
現役ドクターが教える! 医学部合格への受験戦略・勉強法

現役ドクターが教える! 医学部合格への受験戦略・勉強法

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
現役ドクターが教える! 偏差値40からでも合格できる必勝アプローチ。
著者の細井龍氏は、形成外科医、美容外科医として医師を続けながら、『MEDUCATE』という家庭教師スタイルを主とした予備校を主宰しています。著者自身が教育を愛しており、そして教育業界に対して挑戦を続けていたいために、医師を続けながらも受験教育を続けております。受験生たちの輝かしい成功を思い、お子様の医学部入学を考える親御様に向けても医学部受験の現実、そして医者になってからの生活など、医学部受験を迎えるにあたって必要な基本知識、勉強方法を学べる初の著書。

【主な内容】
第1章 医学部受験の基礎知識
第2章 医学部合格への道
第3章 医学部合格を効率化する勉強法とは
第4章 超実践的! 医学部合格者たちの受験戦略
第5章 必勝合格するためのQ&A
終 章 最高の教育とは何か
東京五輪ボランティア問題アーカイブ

東京五輪ボランティア問題アーカイブ

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
[東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会]をおよそ2年後に控えた今、ボランティア運営などについて様々な議論を呼んでいます。その議論の火付け役である本間龍氏が、2018年7月より毎週執筆しているボランティア問題メルマガを再編集・加筆し、時系列でまとめたアーカイブを2ヶ月ごとに刊行します。
記念すべき第1巻は、2018年7月・8月メルマガ分のアーカイブです。
(以下、第1巻著者前書きより)
私は4年ほど前からボランティア無償問題を追及し、今夏にはその主張をまとめた「ブラックボランティア」(角川新書)を上梓しました。東京五輪の開催が2年後に迫り、いよいよボランティア(以下、ボラ)募集も9月末から始まるので、その様子を毎週記録し、読者に伝えたいと考えました。そして、それらを月別にまとめ、さらに多くの読者に伝える試みを始めます。東京五輪の無謀さ、特に11万人以上のボラをタダ働きさせようとする五輪組織委と国、電通の理不尽で醜悪な姿をこれから開催までの2年間、余すことなくお伝えしようと思います。
われわれはなぜ嘘つきで自信過剰でお人好しなのか 進化心理学で読み解く、人類の驚くべき戦略
炎上、フェイクニュース、格差社会…ヒトの残念な習性は太古から備わる生存戦略が理由だった!?

数百万年前から続く人類の「心の進化」をひもとき、現代人の幸せのヒントを提示する話題の書!

人類は、絶望に突き動かされ発展した。

われわれの進化した心理は、幸せとそれを追い求めることと密接に絡み合っている。つまり豊かな暮らしを送るということは主として、進化の命令にしたがうということなのだ。
――本文より

気鋭の心理学者が明かす人間の「進化と幸せ」の知られざる関係――

進化心理学で読み解く、人類の驚くべき戦略
○ホモ・サピエンスの生き方に現代で一番近いのは、マフィアや麻薬カルテルである。
○心の機能が生まれてからほどなく、人類がはじめて嘘をついた日が訪れた。
○暴力レベルの高い文化では、礼儀正しさのレベルも高いことが多い。
○われわれが遠くの人より近しい人の成功を妬む理由とは?
○IQの高さは必ずしも仕事の成功につながらない。
○多く人が自分のルックスを「実際より20%増し」で考えている。
○自信過剰は対人関係に大きな利益をもたらす。
○情報収集が偏っていればいるほど、人は説得力を増す。
○偉大なイノベーションを起こす人ほど“非リア充“である。
○ヒトは未来に目を向けて現在を無視する傾向がある。
○なぜわれわれは「いつも」幸せでないのか?
○高齢になってからの孤独は喫煙よりもはるかに危険である。
○「モノよりコト」が理にかなっている理由とは?
○過度の幸せは経済的な危機につながることがある。
○男子はなぜリスクを冒すのか?
○危険な男は女子にもてる?
○出会い系サイトで出会ったほうが離婚しない?

進化心理学とは、進化がどのように人間の遺伝子を作り上げ、それが我々の心をどう形作ってきたのかについての物語である。

◆目次より

はじめに
遠い祖先の考えや行動について知る方法/氏(ルビ:うじ)か育ちか?

[第1部 われわれはどのようにヒトになったのか]
第1章 エデンからの追放
ディクディク・ヒヒ戦略/ライオンに石を投げつける/集団行動の心理学/集団行動がもたらした認知革命/
わたしたちをヒトにした社会的跳躍(ルビ:ソーシャル・リープ)

第2章 出アフリカ
直立歩行/ホモ・エレクトスからホモ・サピエンスへ/
複雑な社会的関係のために必要な大きな脳/心の理論/教育と学習のための心の理論/
心の理論と社会的操作

第3章 作物、都市、王様――農業シフトがうながした心の進化
農民の心理/私有財産/私有財産と男女不平等/
政府だけでなく、階級、搾取、奴隷を生み出した農業/村から都市へ/インターネットによる回帰

第4章 性淘汰と社会的比較
性淘汰/セクシーであることの意味とは?/(社会の)相対性理論

[第2部 過去に隠された進化の手がかり]
第5章 ホモ・ソシアリス――社会的なヒト
社会的知性/自制心の進化/自制心を超えて――大きな脳の社会的利益/自信過剰の社会的利益/
自己欺瞞は自信過剰のためだけにあらず/自己欺瞞の効果

第6章 ホモ・イノバティオ――革新するヒト
社会革新(ルビ:ソーシャルイノベーション)とは何か?/社会革新仮説

第7章 ゾウとヒヒ――道徳的・非道徳的なリーダーシップの進化
ゾウとヒヒ/ゾウ型・ヒヒ型のリーダーシップ/事例研究――ハッザ族とヤノマミ族/
ヒヒ型リーダーの出現と不平等/小規模な社会から大規模な企業へ/
道徳的リーダーシップを生みだす方法

第8章 部族と試練――進化心理学と世界の平和
集団間ではなく集団内で協力するように進化したヒト/集団同士の関係をぶち壊す相対性/
自己欺瞞的な偽善者に進化した人間

[第3部 過去から未来への跳躍(ルビ:リープ)]
第9章 進化はなぜ人間に幸せをもたらしたのか
なぜ人間はいつも幸せではないのか?/幸せと健康

第10章 進化の命令のなかに幸せを見つける
幸せへの進化的ガイド/幸せと生き残り/協力と競争/幸せと学び/幸福、性格、成長/
現代世界の落とし穴/楽しい人生にたどり着くための「10の簡単なステップ」

おわりに

謝辞
原注・参考文献
内向型のままでも成功できる仕事術

内向型のままでも成功できる仕事術

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
ニューヨークタイムズで絶賛!! オバマ元大統領、ビル・ゲイツ財団、マララ・ユスフザイ…etc. 世界のリーダーを顧客に持つ著者が贈る!! “トイレに隠れる”ほど内向的な自分を活かす戦略とは? 適度な努力をする、不安を味方につける、10秒だけがんばる、やたらとSNSを見ない、力押しの交渉はしない内向型流の交流術がある等々、“内向型”のままキャリアを築くヒントが満載です。
脳がめざめる! ひらめきクイズ

脳がめざめる! ひらめきクイズ

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
◎大人も子どももハマる! 楽しいクイズを解いて、日常で凝り固まった脳を揉みほぐそう!

【内容】
●なぞなぞ、推理、図形、漢字、視覚トリックなど、あらゆる分野の楽しいクイズを75問! グレードアップ問題も含めると100問以上にのぼるクイズを掲載!
●「ひらめき力」「注意力」「思考力」を鍛えることで、仕事や勉強の効率アップにつながります。
●監修者には、公立諏訪東京理科大学の篠原菊紀教授を迎え、「ひらめき力」「注意力」「思考力」の鍛え方についての脳講座を掲載。
クイズが脳のどこの部分を使ってどんなふうに解かれるのか?というのを掲載クイズを例に出して、わかりやすく説明。
そして「記憶力」、「物忘れ克服術」についても日常で役立つヒントをまじえながら解説していきます。

※本書は、2013年6月に辰巳出版より刊行された「大人も子どももハマる! 1日3問 脳がスッキリ! ひらめきクイズ」を元に再編集したものです。
イギリス女性はこう働く

イギリス女性はこう働く

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
Amazon UKで3週間連続ベストセラー新刊&カテゴリー1位獲得! イギリス人女性が提案する、働く女性のための実践的アドバイス集。仕事の効率を上げたい、クリエイティブな脳になりたい、フリーランスとして活動したい、働き方の何かを変えないといけないと思っているなど、こんなお悩みをお持ちの方々にお薦めの一冊。

【CONTENTS】
Chapter01 やり遂げる
生産性をアップさせるために

Chapter02 クリエイティビティを発揮するために
ひらめき力を取り戻す

Chapter03 自分というブランドを作ろう
単なるビジネス用語にとどまらない ―パーソナルブランディングの重要性

Chapter04 人前で話す・初級編
上手なプレゼンをするために

Chapter05 お金がものを言う(その1)自分の価値を知る
価値に見合った報酬を得る

Chapter06 お金がものを言う(その2)金銭管理をする
自分の身は自分で守る

Chapter07 再び学校へ
新しいスキルを学ぶと、いいことずくめ

Chapter08 ネットワーク作り
誰を知っているかは、何を知っているかと同じくらい重要
Chapter09 自分本位でいこう
心も体もすこやかに

Chapter10 Q&A
影響力のある女性たちの名言集

付録 日々に役立つ情報集
Dr.STONEの最強自由研究

Dr.STONEの最強自由研究

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
●一番かんたん! 一番わかりやすい! 「週刊少年ジャンプ」が贈る、最強自由研究本が登場! ●『Dr.STONE』の物語に出てくる科学実験をもとにした、多彩な自由研究のアイデアをメカ千空が伝授! ●質問に答えるだけでテーマが決まる「フローチャート」で、キミにぴったりの自由研究をチェック! ●最長でも1日、最短で30分! 身の周りのもので手軽にできる実験&工作をピックアップ! ●最大6ステップの写真付き「ロードマップ」で、実験や工作の手順をきっちりフォロー! ●「実験カテゴリー」は“乗り物”“道具”“食べ物”の3つ! マンガで見た“アレ”も作れちゃう!? ●実験のキモをわかりやすく解説した「自由研究のまとめ」で、実験レポートがすぐ書ける! ●科学への興味がメキメキ上昇! 最新の科学情報で一歩先を学べる「Dr.コラム」を多数収録! ●おもしろい! かんたん! すぐできる! 3日でできる実験・10種類で、この夏の自由研究はお任せ!
思考のリミッターを外す非常識力 日本一不親切な介護施設に行列ができる理由

思考のリミッターを外す非常識力 日本一不親切な介護施設に行列ができる理由

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
「日本一不親切な介護施設」。
この言葉にとても非常識なイメージを抱くかもしれません。怒りまで覚える人もいるのではないでしょうか?
しかしこの「日本一不親切な介護施設」は名だたる大手介護企業を差し置いて岡山県下ではシェアナンバー1を誇っているのです。
その企業は株式会社創心會。資本金も小さなれっきとした地場企業です。
なぜこのような非常識な事業がナンバー1なのかを株式会社創心會代表取締役社長の著者が初めて明かすのが本書です。

そのそも、いたせり尽くせりの介護施設は「本当に親切」なのか?
著者の疑問はそこから始まります。「寝たきりを作っているのは過剰なサービスにあるのでは?」。
その疑問を形にしたのが「日本一不親切な介護施設」なのです。自立した老後を支えるため、当たり前とされていた常識を打ち破るシステムを構築しました。
例えば
「●車椅子に乗っている人から車椅子を取り上げる」「●施設にはわざと手すりをつけずに段差や坂道を設けて「バリアフリー」ではなく「バリアありー」にする」「●ご高齢の要介護者の方に農作業をさせる」
などを実践しています。
施設を開設した当時はケア・マネージャーから「こんな所には紹介できません」と言われ、理解を得るのに苦労しました。
しかし、利用してくれた方々からの口コミが広がっていきナンバー1の介護施設に成長していきました。

本書は、著者の「介護の常識」を破ってきた生き方を通して「常識の壁を打ち破る力=非常識力」を身に着けてもらうための本です。
また、著者が介護の世界に関わってきたうえで感じている「寝たきり大国ニッポンを加速させる誤った「常識」」にも触れています。
「固定観念」にとらわれず、未来を見据えた人生を歩みたい方々への1冊です。
お母さん! 学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!

お母さん! 学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
性教育アドバイザーで元泌尿器科看護師・のじまなみ氏が、我が子を性犯罪の被害者にも加害者にもさせないための「家庭でできる性教育」を手ほどき。全国で行われる講演会は常に「爆笑」と「涙」に包まれる著者のエッセンスを抽出した、子育て世代必読の書です。

【CONTENTS】
●PART1 性教育はメリットしかない!
「ねえ、君の体、触らせて」
性教育後進国・日本
学校では肝心なことは教えてくれません!
性教育の3大メリット
性教育にはデメリットがある?

●PART2 性教育は3〜10歳で行うべし!
子どもは“抜け道”をつくる天才です
性教育は3歳から
性教育のギフト
思春期では手遅れ
男の子にこそ性教育を
ひとっとびには話せない

●PART3 その質問は突然に、しかも案外早く!
なんで赤ちゃんてできるの?
オモシロ&NG回答集
ドキッ! そんなときは「魔法の言葉」
「一度きりルール」を心得よ
のじま流模範解答

●PART4 いざ性教育! まぁまぁ焦らずその前に……
果敢に挑めよ! お母さん! 〜年齢別の反応と対応〜
3つの最重要ワードを克服せよ!
昆虫や動物を活用して、性教育の壁を突破せよ!
絵本もマンガも最強アイテム
性教育は男の子も女の子も一網打尽!
お父さんには期待しない

●PART5 実践! 性教育
「水着ゾーン」を制する者は性教育を制す
水着ゾーンはお風呂で解説
説明できますか? 生理と精通
奥義! パンツ洗い! !

●PART6 お母さんから我が子へ、命の授業
赤ちゃんができる奇跡
勝ち残れ! 精子くん
億千万の奇跡
「不妊治療」は恥ずかしいこと?
「不妊症の約半数は男性」の事実
しっかり話そう! 避妊・中絶・コンドーム
緊急避妊ピルは最後の砦
LGBTがあたりまえの世代

●PART7 こんな時こそ! 性教育
マサキくんとチュー
おちんちんがピーン!
取り囲んでお尻ペチペチ
保育士さんのおっぱいを……
かっこいい動画
手でさわれるような幼児のこころ

手でさわれるような幼児のこころ

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
小さな子ども達は、言葉では、自分の気持を表現することができません。ところが「色や形やという造形要素を使って、こんなにも深いこころを、訴えている」という真実を(勿論仮説ではありますが)いくつかの事例を見て頂きながら、知って頂きたいと思います。
繁栄のパラドクス 絶望を希望に変えるイノベーションの経済学
“買えない/買わない”が、巨大市場に変わる時――
最も成長が見込めるのは、貧困をとりまく「無」消費経済である。

C・クリステンセン教授による市場創造型イノベーション論
■アフリカではなぜ井戸は枯れ、携帯電話は普及したのか?
■日本はなぜあれだけのイノベーションを起こせたのか?
■メキシコの効率化イノベーションはなぜ繁栄をもたらさないのか?

[解説]津田真吾

戦後の日本人は、今日の低所得国に暮らす何十億人もの人々と同様に、
きわめて貧しい状況に置かれていた。いまでは遠い昔の話だが、
当時「メイドインジャパン」は信用のおけない粗悪品の代名詞だった。
しかし現在、日本は世界の経済活動の約6%を占める世界第3位の経済大国となっている。
ソニー、トヨタ、ホンダ――
無消費をターゲットとした企業戦略には、国家の発展につながる大きな可能性が秘められている。そこにはプロダクトのみならず、ローカルの雇用を増やす販売や流通の増強も求められ、繁栄を広範囲に行きわたらせるうえで不可欠な力となるからだ――(本文より抜粋)

世界の経営思想家トップ50(Thinkers50)
破壊的イノベーション論のクリステンセン教授、待望の最新刊!

[本書で取り上げる事例の一部]
◆中国の家電メーカーはなぜ世界の電子のレンジ市場の40%を占めるまで成長したのか?
◆なぜ汚職は人々から「解雇」されないのか?
◆ナイジェリアで年間45億食売り上げているインスタント麺はなぜ成功したのか?
◆なぜ市場創造型イノベーションはローカル発信である必要があるのか?
◆政府開発援助(ODA)に4兆ドル以上費やされてなお貧困がなくならないのはなぜか?

これからの時代、経済成長は貧困という眠れる巨大マーケットから生まれる――
【無料ダイジェスト版】INSANE MODE インセイン・モード イーロン・マスクが起こした100年に一度のゲームチェンジ
巨大自動車産業の扉をこじ開けた、テスラの革命。世界が熱狂するイノベーションと「CASE」の未来。イーロン・マスクの元側近が徹底取材した話題作!

100年ものあいだ大手自動車メーカーが独占していた自動車産業は、テスラの参入によって革命がもたらされ、コネクティビティ(C)、自動運転(A)、シェアリング(S)、電気化(E)が収斂する全く新しい市場が誕生した。テスラ出身ジャーナリストが徹底した取材に基づき、自動車産業の未来を解き明かす。

・テスラの自動車産業参入がもたらした「本当の」意味とは?
・中国の新世代スタートアップ企業の躍進と知られざる最新情勢
・石油業界による電気自動車への見えない攻撃
・「コネクティビティ(C)」「自動運転(A)」「シェアリング(S)」「電気化(E)」の最前線

「これは、決意に燃えたあるシリコンバレーのスタートアップ企業がどうやって自動車産業全体を変え、カリフォルニアから中国に至る資金豊富な後発企業を続々と生み出させたかという話だ」(本文より)

(本書はダイジェスト版無料小冊子です。)
スタンフォードが教える本当の「働き方改革」

スタンフォードが教える本当の「働き方改革」

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
最難関MBAコースで今、未来のリーダーが学ぶ“ソフトスキル”とは――職場のストレスを科学的に軽減する、マインドフルネス進化形。リーダーのための最新理論。

ソフトスキルは技術的スキルと同程度か、それ以上に重要だ:YES 92%
ソフトスキルを備えた人材を見つけるのに苦労している:YES 89%
――ウォール・ストリートジャーナル調べ、企業重役900人に調査

ソフトスキルとはコミュニケーション・適応力・問題解決能力・共感力・創造性・理解力・決断力・クリティカルシンキングなど他者と効果的に関わる能力のこと。対して、ハードスキルは会計・法律・外国語・プログラミングなどの専門知識や技術的能力を指す。私たちは毎日、多くの時間を仕事に費やす。なのに、職場は私たちが最も失望し、弱気になり、圧倒され、嫉妬し、不安になり、いらだち、腹を立て、本当の気持ちを口に出すのをためらう機会の多い場所だ。どうしたら社員は、そのようなネガティブな感情に振り回されずに、より大きなゴールに焦点を合わせられるだろう?スタンフォード大学ビジネススクールの超人気講座を完全収録!

【目次より】
第1部 「目的」のある働き方

第1章 有害な職場環境を改善する
職場に人間らしさを取り戻す
ソフトスキルvsハードスキル
タッチー・フィーリー

第2章 「仕事力」をよみがえらせる
心の訓練
三つのマインドフルネス
1.エンボディメント(身体化)
2.メタ認知
3.フォーカス

第3章 「目的」を設定する
仕事の満足度向上のために
健康への貢献
困難を克服する
ジグソーパズルと全体像
「目的」を表現する
トップダウン式アプローチ
ボトムアップ式アプローチ
積極的な優先順位づけ

第2部 職場でも「自分自身」であるために

第4章 「思いやり」の心を育てる
「思いやり」とは?
行動を生み出す
幸福への道
無限の広がり
違いを超えて

第5章 自分と上手につきあう
「自分への思いやり」とは?
二本の矢
第一の矢:恥の感覚
第二の矢:否定的なスクリプト
第一の矢:焦りの心
第二の矢:非生産的な対処
「自分への思いやり」の実践
「自分への思いやり」と自尊心

第6章 感情が授けてくれる知恵
感情の「クレバス」の中へ
失敗するアプローチ
感情の抑制の弊害
感情と意思決定
推論のはしご
感情をコントロールする
リフレーミング/再評価
受け入れ
問題解決
マインドフルネスと率直さ:最大の恐怖は何か?
いつもとは逆の行動を
あらかじめ反応を決める
他者は敵ではない
ギャップをチャンスに変えて

第3部 失敗と振り返り――成功する人と組織の習慣

第7章 上手に失敗する――振り返りの効能
振り返りとは?
失敗するアプローチ
自己批判
反芻思考
完璧主義成功するアプローチ
肯定的なセルフトーク
責任は我が身に
過ちを認める
改善のためのフィードバック

第8章 勇気とレジリエンス
勇気の要素
訓練を重ねて
道徳的勇気
一〇〇パーセントの責任

第9章 目的意識を持った組織
リーダー主導のアプローチ

謝辞
原注
INSANE MODE インセイン・モード イーロン・マスクが起こした100年に一度のゲームチェンジ
巨大自動車産業の扉をこじ開けた、テスラの革命。世界が熱狂するイノベーションと「CASE」の未来。イーロン・マスクの元側近が徹底取材した話題作!
100年ものあいだ大手自動車メーカーが独占していた自動車産業は、テスラの参入によって革命がもたらされ、コネクティビティ(C)、自動運転(A)、シェアリング(S)、電気化(E)が収斂する全く新しい市場が誕生した。テスラ出身ジャーナリストが徹底した取材に基づき、自動車産業の未来を解き明かす。
・テスラの自動車産業参入がもたらした「本当の」意味とは?
・中国の新世代スタートアップ企業の躍進と知られざる最新情勢
・石油業界による電気自動車への見えない攻撃
・「コネクティビティ(C)」「自動運転(A)」「シェアリング(S)」「電気化(E)」の最前線
「これは、決意に燃えたあるシリコンバレーのスタートアップ企業がどうやって自動車産業全体を変え、カリフォルニアから中国に至る資金豊富な後発企業を続々と生み出させたかという話だ」(本文より)

【目次より】
第一部 イントロダクション
第1章 モーターを動かせ
第2章 加速三・二秒の衝撃
第3章 電気自動車をめぐる戦い
第4章 炎上
第5章 ただの取引(ディール)
第6章 航続距離への不安

第二部 パワー・シフト
第7章 自動車会社を立ち上げる
第8章 カリフォルニア・ドリーミング
第9章 中国の躍動
第10章 巨人が目を覚ます

第三部 開かれた道
第11章 エレクトリック・アベニュー
第12章 石油時代の終わり
第13章 天国か地獄か?
第14章 ルネッサンス行きのクルマに乗って

付記
謝辞
10万円から始める! 誰でもラクラク株投資生活

10万円から始める! 誰でもラクラク株投資生活

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
株取引の基礎知識から「会社四季報」の読み方、チャート分析、株投資に成功するためのポイント掲載。大事な資金を大きく育てる1冊。

【主な内容】
巻 頭 10万円の資金を1,000万円まで増やす! 最高の株投資プラン
第1章 株取引を始める前に知っておきたいこと
第2章 会社四季報の読み方をマスターして勝てる銘柄を探す
第3章 チャートの見方を覚えて相場の流れを読む
第4章 初心者必見! 成功するためのポイント
赤字指導解説つき 大人の算数学びなおしテスト

赤字指導解説つき 大人の算数学びなおしテスト

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
本書は、小学校〜中学校で学ぶ算数・数学の問題を集めたテスト形式の書籍です。やさしい問題から、取り組みがいのある問題まで、さまざまな種類の問題を集めてみなさんにお届けしています。
学生時代、算数のテストが好きだった方は、本書に取り組んで、もっと問題を解けたときの楽しさを味わえることでしょう。
算数のテストが苦手だった方にも、公式や問題の解き方、ヒントをたくさん用意していますので、きっと問題を解く過程を楽しんでいただけるはずです。
算数の楽しさは、なによりも自分で実際に問題を解くことにあります。自分で問題を解くためには、そのことを深く理解し(インプット)、それを応用して手を動かす(アウトプット)という、インプットとアウトプットの両方が必要になるからです。
ですから、算数の問題を解くことは、論理力・理解力を鍛えると同時に、表現力・問題解決能力を磨くことにもつながります。
本書は24の分野のテストと総まとめテストで構成されています。ぜひ、お好きな部分から挑戦してください。

【ご利用前に必ずお読みください】
■誌面内の目次やページ表記などは紙版のものです。一部の記事は、電子版では掲載されていない場合がございます。
■一部マスキングしている写真、掲載順序が違うページなどがある場合がございます。
■電子版からは応募できないプレゼントやアンケート、クーポンなどがございます。
以上をご理解のうえ、ご購入、ご利用ください。

【主な掲載内容】
■テスト1「整数の足し算・引き算」
■テスト2「整数のかけ算・割り算」
■テスト3「単位と面積の計算」
■テスト4「分数・小数の足し算・引き算」
■テスト5「分数・小数のかけ算・割り算」
■テスト6「正の数・負の数の計算」
■テスト7「速さ・距離・時間の計算」
■テスト8「多角形の角度」
■テスト9「円の面積と弧の長さ」
■テスト10「立体の体積」
■テスト11「立体の表面積」
■テスト12「比例と反比例」
■テスト13「平均と百分率」
■テスト14「文字式の計算」
■テスト15「1次方程式」
■テスト16「平方根と有理化」
■テスト17「連立方程式」
■テスト18「1次関数」
■テスト19「式の展開」
■テスト20「因数分解」
■テスト21「2次方程式」
■テスト22「角と平行線」
■テスト23「三角形の合同」
■テスト24「三角形の相似」
■総まとめテスト
世界の名作でわかりやすく 中学英語

世界の名作でわかりやすく 中学英語

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
「不思議の国のアリス」「ドリトル先生物語」「くまのプーさん」といった名作の例文を読みながら英語をすらすらと学んでいく本です。
その単元の分法要素(たとえばbe動詞とか)が使われている名作からの引用文と、その部分の解説が最初に掲載されておりますので、途中で飽きることなく最後まで続けられることでしょう。
全体的な構成としては、「解説編」「問題集1」「問題集2」に分かれています。「解説編」→「問題集1」→「問題集2」と順に進めていくことで、例文を覚え、応用して例文を作ることができるようになります。
「解説編」では名作を含めた例文を暗記するつもりで何度も読んでみましょう。少し難しい分もありますが、名作の引用もありますのでとっかかりやすいはずです。
「問題集1」は「解説編」の例文を使った練習問題です。迷ったときは「解説編」にもどってみましょう。すらすら例文をでてくるようになるまで、繰り返し問題を解いてみます。最後に名作に関連するコラムも掲載してあります。
「問題集2」は「解説編」の例文を使った英作文問題です。「解説編」→「問題集1」と進めてきて、覚えた表現を使ってみましょう。
この3ステップで、1つの文法項目を完了です。名作の世界にあなたの英語学習をお手伝いしてもらいましょう。

【ご利用前に必ずお読みください】
■誌面内の目次やページ表記などは紙版のものです。一部の記事は、電子版では掲載されていない場合がございます。
■一部マスキングしている写真、掲載順序が違うページなどがある場合がございます。
■電子版からは応募できないプレゼントやアンケート、クーポンなどがございます。
以上をご理解のうえ、ご購入、ご利用ください。

【主な掲載内容】
■解説編
■問題編1
■問題編2
フューチャー・プレゼンス 仮想現実の未来がとり戻す「つながり」と「親密さ」
脳内セラピー、SEX&TECH、新型ロマンス、
仮想現実が未来をハックしはじめている。

「VRはAI以上に、僕らの世界を激変させる」
【解説】WIRED日本版編集長 松島倫明

「ヴァーチャル・リアリティ技術の発展をジャーナリストとしてつぶさに見てきた著者ルービンは、
VRが――ゲームファンやハイテクマニア、SFファンだけでなく――
全ての人々の生活をどう変え、今後どんなに楽しい社会をもたらすかを本書で明かしている」
ソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ プレジデント 吉田修平

VRはあらゆる産業を大きく成長させる可能性を秘めている――旅行なら、ビーチで過ごすのに飛行機のチケットを手に入れる必要はなくなる。PTSDの治療や薬物乱用に対する効果も期待できる。家を探している人は遠くの物件を手軽に内覧できるようになる。そう、VRはすべてを“破壊する”。その要因となるのが、VRの持つ実体感(プレゼンス)だ。

■著者紹介
ピーター・ルービン(Peter Rubin)
WIREDの雑誌・オンライン版シニアエディターとしてカルチャーからデジタルプラットフォームまで幅広いトピックを担当。2014年フェイスブック社に買収されたオキュラスの特集を筆頭に、VR業界について様々な記事を執筆し、テック系のメディアでパネラーとして活躍する。ニューヨーク・タイムズ、GQ、ローリングストーンズといった数多くの媒体にも寄稿している。

訳者紹介
高崎拓哉(Takuya Takasaki)
翻訳家。主な訳書にビショップ『あなたはあなたが使っている言葉でできている Unfu*k Yourself』(ディスカバー・トゥエンティワン)、モービル『UX・情報設計から学ぶ計画づくりの道しるべ』(ピー・エヌ・エヌ新社)、リチャーズ『さまよう民主主義 アウトサイダーの台頭は政党政治の終焉なのか』(ハーパーコリンズ・ジャパン)など。
いっきにわかる! 日本史のミカタ

いっきにわかる! 日本史のミカタ

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
7つの新しい「見方」が、日本史学習の最強の「味方」になる! 重要7テーマで「タテの流れ」をつかむと日本の歴史がここまで理解できる! 為政者、政治、経済、文化、外交、戦乱、衣食住7つのテーマで歴史がわかる一冊。本書では政治、経済、文化など、核(コア)となる7つのテーマを一気に通史として閲覧する。これで、日本史を流れとしてつかみやすくなり、学び直しのビジネスマンにも、受験生の日本史総まとめにもよい恰好の歴史教養書です。政治史中心の一般の歴史書と異なり、衣食住などにもページを割いているところも特長の一つです。

【主な内容】
第1章 「為政者」から読み解く日本史
第2章 「政治」から読み解く日本史
第3章 「経済」から読み解く日本史
第4章 「外交」から読み解く日本史
第5章 「文化」から読み解く日本史
第6章 「戦乱」から読み解く日本史
第7章 「衣食住」から読み解く日本史
毎月100万円! 確実に増える不動産投資

毎月100万円! 確実に増える不動産投資

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
毎月100万円も夢じゃない! 購入したその日からどんどんお金が入ってくる不動産投資の仕組み、教えます。「不動産投資って本当に儲かるの? リスクも大きそうだし、始めづらい……」「勧められるがまま物件を買ったけど、思うように儲からない!」こんな声も多い不動産投資。たしかにハードルは高いかもしれないけれど、不動産は、堅めに計算して物件を選んでいけば、必ずよい資産になります。本書では、物件価値を試算できる、著者考案のエクセルシート「Wゲインシート」を大公開。巻末付録にてサンプルシートを、また、本書内では使い方とともに実際に使えるエクセルデータがダウンロードできるアドレスも紹介しています。
いっきにわかる! 世界史のミカタ

いっきにわかる! 世界史のミカタ

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
7つの新しい「見方」が、世界史学習の最強の「味方」になる! 重要7テーマで「タテの流れ」をつかむと世界の歴史がここまで理解できる! 指導者、経済、宗教、地政学、軍事、気候、モノ7つのテーマで歴史がわかる一冊。歴史を学ぶ上で、特に「世界史」の分野は、広範で多岐にわたる内容を有しているため、その一通りを理解するにはかなりの努力が必要と思われている。ただし、本当にそうなのだろうか。世界史は決して労苦を強いられる暗記科目ではないと著者は語っている。世界史のテーマをどう押さえるかが攻略のカギでもある。そのテーマとは何か。本書は、指導者、経済、宗教、地政学、軍事、気候、モノの7つのテーマを押さえることで、世界史の流れが一気につかめる。世界史を学ぶにあたってキーとなる、現代の「世界情勢」とどうかかわっているのか、という視点にも言及します。

【主な内容】
第1章 「指導者」を押さえれば世界史がわかる
第2章 「経済」を押さえれば世界史がわかる
第3章 「宗教」を押さえれば世界史がわかる
第4章 「地政学」を押さえれば世界史がわかる
第5章 「軍事」を押さえれば世界史がわかる
第6章 「気候」を押さえれば世界史がわかる
第7章 「モノ」を押さえれば世界史がわかる
スティーブ・ジョブズ 結果に革命を起こす神のスピード仕事術

スティーブ・ジョブズ 結果に革命を起こす神のスピード仕事術

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
本書は20世紀を代表する偉人スティーブ・ジョブズがどんな人で何をやったのかについての知識を得ることを狙いとしております。
ジョブズがつくり上げたアップルは今や時価総額が1兆ドルを超える世界ナンバーワン企業へと成長しています。一企業の時価総額が日本の国家予算と変わらないなんてそれだけですごいことなのです。
そしてもう一つ、実はこれこそが読者の方に真似ていただきたいことなのですが、「すごい成果を上げるための仕事のやり方」のエッセンスがたくさん詰め込まれています。
本書で取り上げているのはジョブズ流の「スピード術」「完璧術」「ダンドリ術」「アイデア術」「人を動かす術」の5つですが、この5つの大切さを知り、実践すれば誰もが確実に「成果を上げる人」へと成長することができるのです。

【ご利用前に必ずお読みください】
■誌面内の目次やページ表記などは紙版のものです。一部の記事は、電子版では掲載されていない場合がございます。
■一部マスキングしている写真、掲載順序が違うページなどがある場合がございます。
■電子版からは応募できないプレゼントやアンケート、クーポンなどがございます。
以上をご理解のうえ、ご購入、ご利用ください。

【主な掲載内容】
■第1章「スピード仕事術」
■第2章「完璧を求める仕事術」
■第3章「ダンドリ(事前準備、整理術)仕事術」
■第4章「他者を圧倒するアイデアを生む仕事術」
■第5章「人を思い通りに動かす仕事術」
情報楽園会社

情報楽園会社

無料サンプル 内容紹介
小説・実用書
増田宗昭はディレクTVのショックからどう立ち直ったか? TSUTAYA・Tポイントの創業社長が明かす独自の経営哲学と壮絶な“失敗体験”の後日談

【目次】
[1]私の企業事始め、誰もがすぐ理解できるキーワードを探せ、ビデオは本である、「売上げゼロ」からの発想
[2]カルチュアコンビニエンスの時代、レンタルビジネスは金融業である、消費とは選択である、情報ショップのCD−ROM化
[3]知的情報革命を見切る、知的モノ不足の時代、何を、どう「見切る」か、これからの市場をリードする世代
[4]起業家・二つの宇宙、「内なる宇宙」の声を聴け、企業を立ち上げていく原則、サラリーマン時代の十年間
[5]企画会社だけが生き残る、企業に組織は必要か、企画とは何か、企画会社の条件とは何か、組織より個人重視の時代
[6]起業のプログラム、私の創業精神、蔦屋書店の出店企画書、信用をつくる、「四つの得」と「セオリーC」
[7]フランチャイズビジネスの考え方、フランチャイズはなぜ失敗するか、資本金百万円の会社に一億円のコンピュータ、フランチャイズ三つのパワー
[8]ネットワークヴァリューの威力、情報を共有する仕組み、文化を売るためのノウハウを売る、情報をデータベース化する
[9]経営者の立場、社員の立場、仮説を立てて失敗しろ、「やる」といった人間にまかせる、大事なのは人間としてのハートの奥深さ
[10]デジタル情報革命と心の時代、大企業信仰と心の喪失、精神的なひもじさがいちばんつらい、私が戦う土俵
[11]TSUTAYAがつくるネットワーク社会、マルチメディア化の流れをどう取り込むか、パッケージからノンパッケージへ、理解するにはまず体験せよ
[12]ディレクTVへの進出、世界最大のビデオレンタルシステム、レントラックの窮地を救う、ディレクTVとの衝撃の出会い
[13]テレビの意味を変えるディレクTV、二百チャンネルのデジタルテレビ、マルチメディア時代のビジネスチャンス、デジタル衛星放送は何が違うか
[14]私が考える「楽園」づくり、ゴードン・ムーアが予言した世界、個人を幸福にする「楽園」づくり、私自身のための「楽園」、・あとがきにかえて
[15]二〇一〇、あたらしい「楽園」づくり、「楽園」の崩壊、「楽園」の裏側、「拒否権」の恐ろしさ、ディレクTVの失敗で失ったもの、経営とは失敗の許容である、ディレクTVの失敗で得られた人脈、そしてナレッジ ・本書復刊によせてのあとがき
Beyond the Label (ビヨンド・ザ・ラベル) 「こうあるべき」の先にある、自分流リーダーシップと成功の形
世界最高のラグジュアリー・メゾン「シャネル」を率いて3倍成長を達成した元グローバルCEO、初の自著。
業績躍進の裏にあった、シャネル初のCEOの経営手腕と哲学を紐解く!

感情(エモーション)や創造性(クリエイティビティ)がビジネスを前進させる――

フランス最大手企業ロレアル、90〜00年代の狂熱のGAPを経て、老舗メゾンのシャネルでレガシーと革新を融合させた社内イノベーションを起こし、急成長を成し遂げた実力派リーダー、モーリーン・シケ。自らの軌跡をたどりつつ、これからの時代――本当の意味での女性参画の時代――における「自分らしい働き方」と「優れたリーダーシップ」の意味を問う。

――こんなに輝かしい伝説的なブランドのCEOに就任し、社歴も長く経験豊富な経営陣を率いていくのは、どう考えても手強いことだった。どうやってこのチームを未来へと導いていこう? 私はどんなCEOを目指そうか? やはり、創業者であるココ・シャネルに触発された私は、どうしたら既成概念を覆して新しいものを生み出せるか、と考えることにした。(本文より)

■本書のポイント
○キャリア途上にあるビジネスウーマンはもちろん、就職したての希望あふれる女性たち、働き方に悩むワーキングマザーのロールモデルともなる著者が、CEOに登りつめ、現在に至るまでの経験と力強いメッセージを、明快な書き口で著す!

○企業経営者や幹部が「女性の躍進」をサポートするための、本質的で未来志向のマネジメント・スタイルとは?

○クレイトン・クリステンセン、ジム・コリンズ、ジャック・ウェルチ、マイケル・デル、サティア・ナデラら、米国ビジネス界の立役者たちの著書を出版する“Harper Business”より原書刊行。

【目次】
イントロダクション
第1章 息を吹き返す
第2章 新しい目で
第3章 チャンスに身を任せて
第4章 ロード・トレーニング
第5章 得意分野はどこに
第6章 微妙なライン
第7章 頭角を現す
第8章 リーダーへの道
第9章 すべてを手に入れる
第10章 直感は告げる
第11章 相反する要素の組み合わせ
第12章 コルセットを壊す
Wait, What?(ウェイト、ホワット?) ハーバード発、成功を導く「5つの質問」
成果が出ないのは、「質問」を間違えているからだ。
クリステンセン教授絶賛!
動画視聴回数1000万回を超えた、名スピーチ。

「待って、何それ?」
流されずに問題を明確にする、相手の意見に耳を傾ける、大切なものを見極める……etc.
たった「5つの問いかけ」で仕事も人間関係もうまくいく!
ハーバード大学教育大学院長の教え。

生きていくうえで本当に大切な問いは五つしかない。
ぜひとも折に触れ、あなた自身にも人にも、この五つを問いかけてみてほしい。
その習慣が身につけば、人生はより楽しく、より実り多いものになるだろう。
そうして最終的には、究極の問いにも、望ましい答えを返せるようになるだろう。
究極の問いというのは、誰もがいつか必ず向き合うことになる、非常に重い問いのことである。――「はじめに」より
さまよう民主主義 アウトサイダーの台頭は政党政治の終焉なのか
トランプ政権、ブレジグット(イギリスのEU離脱)、移民排斥、反エリート、嫌リベラルのうねりで分断化する世界――

BBCの名物解説者が、激動のグローバル政治を読む話題の書!

いま、いくつもの民主主義国家で、アウトサイダーの登場をきっかけに、政治の世界に激震が走っている――
有権者は、民主主義的なプロセスを経て選ばれた政治家を、自分たちのことをまるでわかっていない、鼻持ちならないエリートだと考える。真実はその逆に近い。
ではなぜ、そうした間違った思いこみが民主政治のあり方を変えつつあるのか。答えを探るなかで頻出するフレーズがある。
“置き去りにされた”人たち、“コントロールを取り戻す”必要性、“リベラリズムの終焉”、そして“選挙に勝ちたいなら中道であるべし”といったものだ。

この本は、政治をテーマにした生番組だ。
みなさんにもリーダーのひとりになりきり、彼らの目で世界を見てもらおうと思っている。
リーダーが直面しているジレンマも示す。
そうすれば、ニュースの見方は変わり、政治家たちの不合理さを笑ったり、憤ったりするかわりに、
政治家の仕事とは実際にどういうもので、彼らがどんなリスクを抱えていて、なぜ慎重なのかを探るようになるだろう。
民主主義が危ういのなら、原因はわれわれ全員にある。
――本文より抜粋

【目次より】
はじめに
1章 右派アウトサイダーの台頭
2章 左派アウトサイダーの台頭
3章 左派メインストリームの凋落
4章 右派メインストリームの凋落
5章 権力の無力化
6章 コントロールを取り戻す
7章 政治不信の時代
8章 無力感とメディア
おわりに

謝辞
原注



会社案内 IR情報 株主優待 利用規約 特定商取引法 著作権について 個人情報保護ポリシー リクエスト セーフサーチ 海賊版に対する取り組みついて 漫画家募集
ABJマーク
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp